FCCは、北米事業を強化するため、ミシガン州に営業拠点を設立すると発表した。

北米で同社が製造する四輪車用クラッチ販売の営業体制を強化するとともに、納入先であるフォードをはじめとするビッグ3など、現地の完成車メーカーやトランスミッション関連企業へ拡販する。

営業拠点は北米の持株会社FCC(ノースアメリカ)の営業部門として「FCC(ノースアメリカ)デトロイト・オフィス」を開設、5月23日から営業を開始する。