NaviCon

デンソーは、『iPhone』アプリ「NaviCon」開発チームが「モバイルプロジェクト・アワード2011」のモバイルプラットフォーム部門優秀賞の受賞を内定したと発表した。授賞式は5月25日に展示会「ワイヤレス・ジャパン2011」で実施される。

モバイルプロジェクト・アワード2011は、モバイル分野で優れた製品やサービスを選出するコンテストで、今回が10回目となる。

同社のNaviCon開発チームは、インフラ分野を対象にしたモバイルプラットフォーム部門の優秀賞を受賞する。NaviConは、オープンプラットフォームを採用したスマートフォンとカーナビをBluetoothで接続するハブの機能を持つアプリ。デンソーのカーナビ技術と携帯電話事業で培った通信技術を融合して、スマートフォンとカーナビの間の情報伝達プラットフォームを提供するもの。車での移動中にもインターネットから自由に情報を取り込むことが可能になる。

NaviConは、目的地を地図から直接選択したり、iPhoneの連絡先やブックマークから選択でき、他のアプリケーションやWebサイトの地点情報を目的地として設定することも可能。

NaviCon NaviCon NaviCon