タチエスが発表した2011年3月期の連結決算は、営業利益が前年同期比90.5%増の115億2600万円と前年同期の2倍近い増益となった。

売上高は同13.9%増の2188億0500万円と2ケタの増収となった。震災に伴う得意先自動車メーカー各社の生産停止や減産の影響はあったが、国内外ともに自動車用シートの受注は堅調に推移したため。

収益では増収の効果で経常利益が同70.9%増の135億6300万円となった。当期純利益は同130.5%増の87億2900万円となった。

今期の業績見通しは東日本大震災の影響で得意先自動車メーカーの生産計画が不透明で合理的な算定が困難なため、公表を見送った。