東海ゴム工業が発表した2011年3月期の連結決算は、経常利益が前年同期比71.6%増の159億8300万円と大幅な増益となった。

売上高は同16.4%増の2724億8800万円と大幅な増収となった。自動車生産台数の増加で自動車用防振ゴム・ホース、ウレタン内装品・制遮音材ともに受注が好調だった。

収益では、増収や原価低減などの効果から営業利益は同55.5%増の167億9600万円となった。東日本大震災で発生した損失として12億2400万円を特別損失に計上したが、最終利益は同177.7%増の99億4000万円と大幅増益だった。

今期の通期業績見通しは、東日本大震災の影響が不透明なため、公表を見送った。