日産リーフが4月の米国販売台数でシボレーボルトを上回った。

日産『リーフ』とGMのシボレー『ボルト』。米国では2010年末に発売された両車の4月販売台数が出揃った。

両社の発表によると、4月の米国販売台数は、リーフが573台、ボルトが493台。リーフが米国導入以来、初めてボルトの販売台数を上回った。

ただし、1〜4月の累計で見ると、ボルトが1703台、リーフが1025台と、ボルトがリード。3月に発生した東日本大震災を受けて、日産の米国法人は、リーフを注文した顧客に納車時期の遅れを通知しており、今後の販売実績に影響が出る可能性がある。

米国は現在、ガソリン平均価格が1ガロン(3.785リットル)当たり4ドル(約325円)という空前の高値状態。日産、GMともに、ガソリン価格の高騰が好機と見て、拡販に乗り出す計画だ。

シボレー ボルト