メルセデスベンツ Aクラス次期型のレンダリングが海外メディアに掲載

メルセデスベンツが、2012年に発表予定の次期『Aクラス』。その市販版の姿が、初めて海外メディアに掲載された。

これはドイツの自動車メディア、『autoscoops.be』が取り上げたもの。同メディアは、「欧州で商標登録された次期Aクラスのレンダリング」と説明している。

次期Aクラスに関しては、4月の上海モーターショーで『Aクラスコンセプト』を披露。初代、現行のAクラスに対して、背の低いスポーティなハッチバックデザインに変身を遂げたのが特徴だ。

市販版にも、Aクラスコンセプトの考え方を反映。同メディアが掲載したレンダリングを見れば、BMW『1シリーズ』やアウディ『A3スポーツバック』を強く意識しているのが分かる。

またレンダリングは、Aクラスコンセプトの3ドアに対して、5ドアボディに変化。各部のディティールも、市販に向けて現実的デザインに改められているのが見て取れる。

メルセデスベンツ Aクラス次期型のレンダリングが海外メディアに掲載 メルセデスベンツ Aクラス次期型のレンダリングが海外メディアに掲載 メルセデスベンツ コンセプト Aクラス(上海モーターショー11)《撮影 会田肇》 メルセデスベンツ コンセプト Aクラス(上海モーターショー11)《撮影 会田肇》