マクラーレン MP4-12C GT3動画キャプチャ

英国マクラーレンオートモーティブが、新型スーパーカーの『MP4-12C』をベースに開発したレーシングカー、「MP4-12C GT3」。同車の発表会開催に合わせて3日、最新映像が公開された。

MP4-12C GT3は、FIA(国際自動車連盟)の国際GT3カテゴリーへ参戦するために開発。市販のMP4-12Cに対して、大型ウイングやディフューザー、フロントリップスポイラーなどを追加し、エアロダイナミクス性能を向上。徹底した軽量化も図られた。

パワーユニットは、3.8リットルV型8気筒ガソリンツインターボ。市販版の最大出力は600psだが、MP4-12C GT3では500psにデチューンされる。これは、バランスを重視した結果だ。

MP4-12C GT3は、2012年からレース関係者へのデリバリーを開始。英国現地価格は、31万ポンド(約4100万円)からだ。その高い戦闘能力は、動画共有サイト経由で見ることができる。

マクラーレン MP4-12C GT3動画キャプチャ マクラーレン MP4-12C GT3動画キャプチャ マクラーレン MP4-12C GT3動画キャプチャ マクラーレン MP4-12C GT3動画キャプチャ マクラーレン MP4-12C GT3動画キャプチャ