トヨタは販売店装着ナビの新モデル6機種を6月より順次発売する。(写真:NHZA-W61G)

トヨタは12日、販売店装着オプションのナビゲーションで、新モデル6機種を6月1日より順次発売すると発表した。全モデル「高精細VGAディスプレイ」、「細街路案内」、「エコ機能」を標準搭載した。

新モデルのうち3機種は、経路上の「気象情報」や『Google』および『Yahoo! JAPAN』による「店舗検索」などの新たなサービスを追加した「G-BOOK mX」を搭載。スマートフォンで採用されるスライドタッチ操作が可能なモデルや、別売りで好みの外枠パネルを選んで装着できるモデルなどもラインアップした。

また、カメラと映像記録部分を一体化し価格をおさえた「カメラ一体型ドライブレコーダー」や、先進のITSスポットサービス(DSRC)を受けることができる「ITSスポット対応DSRCユニット」をはじめとするナビオプションも新設定した。

なお、従来のナビゲーションの地図データを更新できる最新版地図ソフト「11年春版NAVI SOFT」も6月1日に発売。このほかに、8インチ大画面ナビゲーション1機種の追加発売を夏頃に予定している。

価格
●NHZA-W61G
G-BOOK mX Proモデル:30万9750円
G-BOOK mXモデル:26万5650円
●NHZN-W61G
G-BOOK mX Proモデル:26万7750円
G-BOOK mXモデル:22万3650円
●NSZT-W61G
G-BOOK mX Proモデル:22万5750円
G-BOOK mXモデル:18万1650円
●NSDD-W61:12万9150円
●NSCT-W61:10万8150円
●NSCP-W61:8万5050円