8日午前11時45分ごろ、新潟県小千谷市内の関越自動車道下り線を走行中の大型バイクが路外に逸脱。中央分離帯に衝突する事故が起きた。この事故でバイクを運転していた57歳の男性が死亡、サイドカーに同乗していた57歳の女性が重傷を負っている。

新潟県警・高速隊によると、現場は小千谷市東吉谷付近で片側2車線の直線区間。バイクは何らかの原因で路外に逸脱、そのまま中央分離帯に衝突したとみられている。

運転していた群馬県太田市内に在住する57歳の男性は頭部を強打。近くの病院へ収容されたが、約6時間後に死亡。サイドカーに同乗していた57歳の女性が胸部骨折の重傷を負っている。

警察では一緒に走行していたツーリング仲間からも事情を聞き、事故発生の経緯を詳しく調べている。