撮影中のマセラティ・グラントゥーリズモ

脳を活性化させる「魔法の薬」を題材としたミステリー小説を映像化した、ロバート・デニーロ、ブラッドリー・クーパー主演のサスペンス映画『リミットレス』(日本公開未定)に、マセラティ『グラントゥーリズモ』が登場する。

ボディカラーはグリージョ・グラニート(ダークグレー)、内装はアヴォリオ(アイボリー)。撮影にあたってクーパーは、ワンシーンを除いて、すべて自分で運転したという。

マセラティが映画出演するのはもちろん今回が初めてではない。マセラティニよると、アルベルト・ソルディ、ヴィットリオ・ガスマン、ドナルド・サザーランド、デヴィッド・ニーヴン、ピーター・セラーズ、アラン・ドロンといった往年の俳優もマセラティを運転した。

最近では『オーシャンズ12』、『オーシャンズ13』、テレビドラマ『アントラージュ』、映画『マックス・ペイン』などに登場し、『チャーリーズ・エンジェルズフルスロットル』では、『スパイダー・カンビオコルサ』をロバート・パトリックが運転、テレビドラマ『デスパレートな妻たち』でエヴァ・ロンゴリアが自身のスパイダーでウィステリア通りを運転した。

撮影中のマセラティ・グラントゥーリズモとクーパー