中小企業向けの節電対策マニュアルがウェブ上で公開された。

東京中小企業家同友会は、今夏の電力供給のひっ迫に備えるため、中小企業のための節電対策簡易マニュアルを発行し、ウェブサイト上で無料提供を開始した。

マニュアルは中小企業庁と相談・連携しながら作成したもので、今回の電力危機を機に、省エネへの取り組みを広めていく。

大手企業や業界団体が節電の指針を明らかにするなかで、マニュアルは、異業種の小口需要者を対象としたものとしてまとめた。

マニュアルでは、簡単な消費電力の把握から、節電のポイントなどをわかりやすく解説、簡単な数字を入力するだけで自社の節電行動計画が立てられる内容とした。また、同会がとりまとめた中小企業の節電事例なども紹介する。

さらに、節電計画を作成し実行を宣言した企業には、無料で東京同友会認定の節電行動計画実施企業のステッカーが送られ、計画の実施を促進する。