ルネサスエレクトロニクスは、那珂工場(茨城県ひたちなか市)で6月15日までに復旧する予定だった200mmラインが6月1日に生産を再開すると発表した。

試験生産を加速したことから、生産再開時期を2週間前倒しできた。

また、当初7月に再開する予定だった300mmラインは6月6日に生産を再開する予定となった。

那珂工場では、200mm、300mmラインともに7月下旬には被災前の供給レベルに戻る予定。

那珂工場での生産再開品は、8月末以降順次製品として供給を開始する。4月以降供給を開始している代替生産での供給も含め、10月末までに被災前の那珂工場供給レベルに相当する製品の供給が可能となる見込み。

ルネサスの那珂工場は、自動車向けマイコンの主力工場で自動車メーカーの生産正常化のボトルネックの一つとなっていた。生産再開の前倒しで、自動車メーカーの操業正常化も早まる可能性がでてきた。