フェラーリ・カリフォルニア(写真は同型車の新車)。物件は初度登録平成22年4月、走行距離206km

東京都は、税金を滞納していた人から差し押さえた自動車をインターネットで公売にかけた結果、フェラーリ『カリフォルニア』が自動車の公売では過去最高額となる2280万1000円で落札されたと発表した。

都が実施したこれまで自動車の最高落札価格はベントレー(車名不明)の1380万1000円で、これを約900万円上回った。

カリフォルニアの見積もり価格は1330万円だった。合計21人が入札した。

今回のインターネットによる自動車の公売は6台。メルセデスベンツ『280S』は205万2000円、メルセデスベンツ『G500』が470万2000円、メルセデスベンツ『C250』が305万1000円、メルセデスベンツ『S500』が120万6000円、日産『キャラバン』が158万2100円で落札された。