千葉のローカル鉄道に“萌え妖精”が光臨!

TINAMIと千葉県のいすみ鉄道は10日、『TINAM×いすみ鉄道 菜の花満ちる“い鉄っ娘”キャラクターコンテスト』の結果、いすみ鉄道の公式キャラクターとして「上総いすみ」(かずさいすみ)を決定したと発表した。

TINAMIといすみ鉄道は、いすみ鉄道を身近な存在として親しんで貰うための公募企画として、1月より、アニメ・マンガ系クリエイターの総合情報サイト「TINAMI」において、「いすみ鉄道」「菜の花」をイメージしたオリジナルキャラクターを募集するコンテストを実施した。

3月までの約2か月公募を行い、100件以上の応募作品のなかから、イラストレーター、月邸沙夜(げっていさや)氏が手掛けた「上総いすみ」(かずさいすみ)をいすみ鉄道の公式キャラクターとして採用することとなった。

キャラクター概要……上総いすみは、上総国(いすみ鉄道が走る千葉県南部の旧国名)のかみさまに仕える“菜の花の精”。いすみ鉄道を引退した「いすみ204号」に頼まれ、いすみ鉄道を見守るためにやってきた心優しい妖精だ。ベテラン気動車「キハ52」と仲良しで、その車体を模したポシェットと“菜の花”を模した振袖がトレードマークとなっている。

千葉のローカル鉄道に“萌え妖精”が光臨! 上総いすみ2頭身バージョン