トヨタ自動車堤工場資料画像

全体相場は3日ぶりに反発。米国株高を受け高く始まり、その後は円高が上値を押さえる、前日と同じ展開となった。もっとも、平均株価は前日比24円高の9818円とプラス圏で終了。トヨタ自動車が前倒しで生産回復を実現するとのニュースが市場に流れ、自動車株は全面高となった。

トヨタ自動車が55円高の3250円と反発。ホンダが5円高の3065円、日産自動車が2円高の769円と反発した。

三菱自動車は99円で1円安。