BMW K1600GTL

BMWは、同社初となる水冷直列6気筒エンジンを搭載したBMW『K1600GTL』を、全国の正規ディーラーで6月10日から販売を開始する。同社ツーリングバイクのフラッグシップモデルだ。

最高出力118kW(160PS)/7750rpm、最大トルク175Nm/5250rpmを発生する新設計のエンジンは、重量102.6kgとかなり軽量だ。

エンジンを軽量化することで、ガソリンを満タン、パニアケースとトップケースを標準装備した状態の車両総重量でも355kgと、クラス軽量を実現した。

多気筒エンジンは、その横幅がオートバイの機動性を削ぐ原因になりやすいが、K1600GTLは横幅562.5mm。シリンダー・ボア72mmに対して、シリンダーライナー5mmと薄く、「これまでのBMWの直列4気筒より数センチ幅が広い程度。どの量産モーターサイクルの直列6気筒エンジンよりも横幅が狭い」(同社広報担当)という。

6速ミッションのエンジン特性を最大に引き出すために、K1600GTLにはDTC(ダイナミック・トラクション・コントロール)に、路面と運転状況に合わせて、「Rain(レイン)」「Road(ロード)」「Dynamic(ダイナミック)」の3つのモードが用意された。

またヘッドライトに、バンク角に応じて、コーナーの先を照らす世界初のアダプティブ・ヘッドライトを採用し、夜間走行の安全性を向上させた。周囲がリング状に光るコロナリングが組み込まれたヘッドライトが左右に配置され、その中心が積載量や加速度によって自動でピッチ補正。コーナーリング時のバンク角に応じて、車体の延長線上ではなく、ライダーの視線の先を照らす。

着座姿勢は、ロングツーリングで快適な直立。人間工学に基づいた設計となっている。前方と下方に調節可能やフットレストや、後方に伸びるハンドルバー、一体型の二段シートなどで、乗り手の体格を選ばない。

希望小売価格は300万円。

BMW K1600GTL BMW K1600GTL BMW K1600GTL BMW K1600GTL BMW K1600GTL BMW K1600GTL BMW K1600GTL BMW K1600GTL