富士通テンが発表した2011年3月期の連結決算は、営業利益が前年同期比92.4%減の4億8200万円と大幅減益となった。

売上高は前年同期比7.7%減の2690億1200万円と減収だった。インフォテイメント機器事業の売上げが同7.8%減、自動車用電子機器事業が同7.5%減とともに減収だった。

損益では、減収となったことから経常損益が11億6800万円の赤字に転落した。

最終損益も98億3000万円の赤字となった。