フォルクスワーゲン・ポロ

日本自動車輸入組合が10日発表した4月のブランド別輸入車新車登録台数は、フォルクスワーゲンが前年同月比5.9%増の2970台となり、10カ月ぶりにシェアトップとなった。

2位は前月までトップだった日産で2768台だった。3位のBMWは同56.3%増の2260台と高い伸び率だった。メルセデスベンツは同6.1%増の1755台と伸びたものの、4位となった。

5位のアウディも同15.2%増の1244台と2ケタ増となった。6位がBMWグループMINI、7位がトヨタ、8位がボルボ、9位がフィアット、10位がプジョーだった。

トップ10のうち、フォルクスワーゲンとメルセデスベンツを除く全ブランドが2ケタ増の高い伸び率となった。

BMW 5シリーズツーリング