BMW5シリーズ

BMWグループは9日、4月の世界新車販売の結果を明らかにした。BMW、MINI、ロールスロイスの3ブランドの総販売台数は、13万7183台。前年同月比は17.9%増と、20か月連続で前年実績を上回った。

ブランド別では、BMWが前年同月比14.8%増の11万3078台、MINIが34.5%増の2万3839台、ロールスロイスが48.6%増の266台という結果だ。

市場別では、欧州が前年同月比7.5%増の6万9398台。そのうち、地元ドイツは0.2%増の2万5639台だ。米国は、18.4%増の2万5247台と好調。アジアは54.2%増の3万1803台で、中国が67.2%増の2万0800台を占有した。

BMWブランドでは、『5シリーズ』が前年同月比98.5%増の2万4944台と牽引。SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)では、『X1』が34.3%増の1万0846台、新型『X3』が140%増の9902台と伸びている。

BMWグループの今年1〜4月世界累計販売は、前年同期比20.4%増の51万9944台。同社のイアン・ロバートソン販売&マーケティング担当取締役は、「4月はほぼ全ての市場で販売が伸びた。年間では150万台超えが見込める」とコメントしている。

BMW X1 BMW X3