ホンダ・エリシオン

河西工業が発表した2011年3月期の連結決算は、営業利益が前年同期比126.3%増の73億4600万円と大幅増益となった。

売上高は同18.3%増の1194億6900万円と増収だった。得意先の国内生産が増加したほか、米国や欧州、アジアでの売上げが増加した。

収益では増収や原価低減の効果で、経常利益は同119.7%増の69億2500万円となった。最終利益は同118.6%増の27億9200万円だった。

今期の業績見通しは、現段階で合理的な業績予想を行うことが困難なため、公表を見送った。