イメージ

首都高速道路がゴールデンウィーク時(4月28日〜5月8日)の首都高速道路の利用台数とETC利用率を発表した。利用台数は全線で101万4540台、前年比97.9%だった。

うち東京線は73万7193台(同98.0%)、神奈川線は23万8684台(同97.8%)、埼玉線は3万8663台(同96.9%)。全ての線で、前年よりも利用台数が減少している。

ETC利用率は、88.6%で前年よりも0.9ポイント増加している。