ポルシェ ケイマンS ブラックエディション…330psにパワーアップ

ポルシェは5日、『ケイマンS』に「ブラックエディション」を設定し、全世界500台でリリースすると発表した。

ブラックエディションは、すでに『ボクスターS』と『911』に用意。全身ブラックで決めたスポーティなエクステリアが特徴だ。今回投入されたケイマンSでは、エンジンのパワーアップを実施している。

3.4リットル水平対向6気筒ガソリンエンジンは、最大出力が10ps引き上げられ、330psを獲得。発生回転数も、200rpm高い7400rpmとした。37.7kgm/4750rpmの最大トルクに変更はない。

この結果、ブラックエディションは、0-100km/h加速を0.1秒短縮し、6速MTが5.1秒、PDKが5.0秒に。PDKに用意される「スポーツクロノパッケージ」では、ローンチコントロールによって4.8秒の加速を実現する。最高速は、6速MTが278km/h、PDKが277km/hと、約2km/h向上させた。

内外装はブラックシリーズ流儀。『ボクスタースパイダー』用の19インチ軽量アルミホイール、バイキセノンヘッドライト、ブラックの部分レザーシート、スポーツステアリングホイールなどを装備している。

ポルシェ ケイマンS ブラックエディション…330psにパワーアップ ポルシェ ケイマンS ブラックエディション…330psにパワーアップ ポルシェ ケイマンS ブラックエディション…330psにパワーアップ ポルシェ ケイマンS ブラックエディション…330psにパワーアップ ポルシェ ケイマンS ブラックエディション…330psにパワーアップ