AVIC-T77

パイオニアは、渋滞予測データを収録するなどナビ機能を拡充したエアーナビ『AVIC-T99』『AVIC-T77』『AVIC-T55』を5月下旬から発売する。

新製品は、毎月の地図更新が行えるマップチャージ機能を搭載、1秒間に5回自車位置を測位する「5Hz測位」に加え、新開発のアルゴリズムを搭載することで、自車位置測位の精度を大幅な向上を図った。

また、道路33万km分の過去の渋滞情報を分析した「渋滞予測データ」を収録、通信契約無しで渋滞を予測したルート探索が可能。VICS FM多重情報に加え、スマートループ渋滞情報にも対応しており、より最適なルートを探索して走行できる。

さらに、ナビポータルが提供するテレマティクスサービスにも対応しており、自車位置周辺の最新ニュースやイベント、店などに関するさまざまな情報をリアルタイムで取得できる。

発売するのは、7V型ワイド、5.8V型ワイド、4.8V型の3モデル、価格はすべてオープン価格。

AVIC-T77 AVIC-T55