G-BOOK 全力案内ナビがiPadに対応…アプリ単体でオペレーターサービスが利用可能に

ユビークリンクは5月9日、従来よりトヨタ自動車と共同で『iPhone』向けに提供してきた『G-BOOK 全力案内ナビ』を『iPad』に対応する機能を実装したバージョン1.20 をリリースした。

G-BOOK 全力案内ナビは、目的地までのルート検索や、音声案内を含むリアルタイムルートガイダンスを提供するナビゲーションアプリ。今回の新バージョンでiPadの高解像度に合わせて地図が描画されるようになった。

従来は、iPhoneでオペレーターサービスを利用するには、トヨタメディアサービスが提供する「smartG-BOOK」アプリが必要だったが、今回の新バージョンで「smartG-BOOK」アプリがなくてもオペレーターサービスが利用できるようになった。この改良にあたり、「G-BOOK 全力案内ナビ」に、電話機能のないiPad に対応するため、オペレーターサービスに使用する電話番号とiPad で使用するメールアドレスを、登録・更新できる機能を追加した。電話番号は、携帯電話だけでなく、一般の電話も含めて任意の番号を登録可能。

また、iPadを横画面にすると、左側の画面に出発地から目的地までの全体の地図と現在地を表示。ナビゲーション中に全体のルート上でどの辺りまで来ているのかが分かるようになった。

さらにiPadのディスプレイサイズに合わせ、道路案内板をiPhoneに比べて多めに表示できるようにした。また、設定画面等も地図を背景に表示しながら、表示できるようにした。独自のプローブ交通情報「UTIS(ユビークリンク交通上)」やナビシミュレーション機能、フリーモードもこれまで通り利用できる。なお、iPadでのリアルタイムルートガイダンスは3G+WiFi版のみの対応となる。

G-BOOK 全力案内ナビのAppStoreでの販売価格は900円(半年間利用可能)。VICS交通情報や交差点拡大図、オービスお知らせ機能等が利用できる「プレミアムオプション」が700年(半年間)で利用できる。