BMW 5シリーズツーリング

BMW『5シリーズツーリング』は、ワゴンではなくツーリングとわざわざ名乗るように普通のワゴンではない、と広報室製品広報シニア・スペシャリストの前田雅彦さんはいう。

「通常よりは若干多い荷物が積めて旅行に行くときなどに適したクルマ、という位置づけです。荷物を積むためだけでこのクルマを作っているのではありません」

荷物が多く積めること以外は基本的にセダンと同じクルマであるという。「ドライバビリティなど、ユーザーが乗って走らせたときに感じはセダンと共通にするというのがBMWの考え方です」。そのために、5シリーズツーリング以外では『7シリーズ・ロングボディ』だけに装備されているエアサスペンションを採用しているのだ。

またツーリングの特徴として「荷物を多く積めるだけではなく、使い勝手を良くしているところがあります。例えば独立開閉式のリアウインドウがそうです」と前田さん。


荷室アクセスについて、リアゲートの開閉だけではなくリアウインドウのみの開閉も可能だ。これは女性に受けがよく、日本市場においては男女かかわらず評価されているという。「いっぱんに日本の駐車場は狭く、クルマ後方のスペースがとりにくい。リアゲートが開かない場合でもリアウインドウだけ開閉すれば、荷物の出し入れが可能な場合があるのです」。

BMW 5シリーズツーリング BMW 5シリーズツーリング BMW 5シリーズツーリング BMW 5シリーズツーリング BMW 5シリーズツーリング BMW 5シリーズツーリング BMW 5シリーズツーリング