ホンダ 出展テーマ「里山で楽しむ週末アウトドアライフ」(イメージイラスト)

ホンダは、5月11〜16日に西武ドームで開催される「第13回国際バラとガーデニングショウ」に、ガスパワー発電機『エネポ』にイラスト装飾を施したカスタマイズモデルや、コンパクトワゴン『フリードスパイク』などを展示する。

同社はミニ耕うん機やポータブル発電機などの汎用製品を使ったガーデニングや家庭菜園の楽しみを提案してきた。日本最大規模のガーデニングの祭典である同イベントの開催テーマである「自然との共生」に賛同し、菜園やガーデニングに役立つ汎用製品を出展する。

今年は、暮らしの景観・環境をテーマにした専門誌『ランドスケープデザイン』とともに「里山で楽しむ週末アウトドアライフ」を提案する。

大容量のカーゴルームを備えたコンパクトハイトワゴンのフリード スパイクで週末に里山で過ごすアウトドアスタイルと、それをサポートする家庭用カセットガスで動くガスパワー発電機のエネポ、ガスパワー耕うん機の『ピアンタ』のカスタマイズモデルを展示する。

ホンダ ガスパワー発電機 エネポ EU9iGB ホンダ ガスパワー耕うん機 ピアンタ FV200 ホンダ フリード スパイク Giエアロ