モンスターアートエピソード3『GPレプリカ』

ドゥカティジャパンは、ニッキー・ヘイデンとバレンティーノ・ロッシそれぞれのMotoGPマシンをモチーフとした2種類のカラースキーム、「モンスターアートエピソード3『GPレプリカ』」の日本への導入を発表した。

モンスターアートは、『モンスター』を自分仕様に仕上げることができる外装キットの呼称で、キットにはタンクカバー、フロントマッドガード、フロントビキニフェアリング、シートカバーがセットされている。

GPレプリカのカラースキームは、ニッキー・ヘイデンとバレンティーノ・ロッシのGPマシンがモチーフ。新しいモンスターアート・キットは、レッドのベースカラーにホワイトのアクセントラインを挿入した「デスモセディチGP11」のカラーリングを参考にしたデザインを採用した。

それぞれのGPレプリカスキームは、各ライダーのロゴで装飾するとともに、ロッシのシグネチャーである蛍光イエローを使用したロッシの有名なゼッケンナンバー「46」や、星条旗をあしらったヘイデンのゼッケンナンバー「69」などで、カスタマイズを施した。

アートキットの価格は2種類とも13万4064円で6月から発売する。

ヘイデン ロッシ