SpeedSourceチーム『FXDD RX-8』

マツダのモータースポーツ情報を配信するウェブサイト『MZ Racing』は、マツダUSAが限定製作した43分の1レジン製モデルカー『マツダ RX-8 グランダムGT レーシング』4種類を、5月6日より発売する。

今回発売する4種類のモデルカーは、2010年の「グランダムGT」クラスのチャンピオンを獲得したSpeedSourceチームの『FXDD RX-8』(ホワイト)、開幕戦デイトナ24時間で優勝した同チームの『Castrol Syntec RX-8』(ブラック)、同チームのルーキードライバーマシン『MAZDASPEED RX-8』(オレンジ)、TV俳優のパトリック・デンプシーがドライブしたデンプシーレーシングの『Share a Little Sunshine』(イエロー)で、いずれも国内未発売モデル。

第一弾としてFXDD RX-8を5月6日に発売、以降は月1台のペースでリリースする。ホワイトが40台、ブラックが30台、オレンジとイエローがそれぞれ20台の限定販売となる。

価格はそれぞれ9240円。MZ Racingストアで販売する。

SpeedSourceチーム『FXDD RX-8』 SpeedSourceチーム『Castrol Syntec RX-8』 SpeedSourceチーム『Castrol Syntec RX-8』 SpeedSourceチーム『MAZDASPEED RX-8』 SpeedSourceチーム『MAZDASPEED RX-8』 デンプシーレーシング『Share a Little Sunshine』 デンプシーレーシング『Share a Little Sunshine』