フェラーリP540スーパーファスト・アペルタ(2009年)

イタリア・コモ湖畔で5月20日に開幕するクラシックカーの一大イベント、「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラデステ」。このイベントで、フェラーリが新たなワンオフモデルを初公開することが分かった。

これは4日、毎年このイベントに協賛しているBMWグループが明らかにしたもの。今回の出品車のメインのひとつとして、フェラーリのワンオフモデルがワールドプレミアを飾るという。

車名は、フェラーリ『スーパーアメリカ45』。現時点では写真は公開されていないが、6.0リットルV型12気筒ガソリンエンジンを搭載するコンバーチブルモデルで、米国ニューヨーク在住のオーナーが注文した1台だという。

フェラーリは富裕層の要望に応じて、これまでにも何台かの特別なワンオフモデルを製造してきた。最近では2009年12月、『P540スーパーファストアペルタ』を米国の顧客に納車している。