『ワイルド・スピードMEGA MAX』2011 Universal Studios

シリーズ最新作『ワイルド・スピードMEGA MAX』(北米配給:ユニバーサル・ピクチャーズ)が4月29日より全米3644館で公開され、3日間で8363万ドル(概算)というオープニング成績で首位発進した。5月2日、東宝東和が明らかにした。

このオープニング記録は、『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』(1997年)が持つ7210万ドルという成績を14年ぶりに更新した。また、オーストラリア、イギリス、ドイツ、ロシア、スペインなど、すでに公開された全ての国においても首位発進を記録している。

今回はヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ジョーダナ・ブリュースターといったシリーズのオリジナルメンバーに加え、シリーズ全作品から主要キャストが集結。新メンバーとしてドウェイン・ジョンソも参戦する。

また車は、シリーズには欠かせないマッスルカーや日本車に加え、世界に5台しか存在しない『コルベット・グランド・スポーツ』や、スーパーカーのフォード『GT40』、同じくデトマソ『パンテーラGTS』など、1台数億円クラスの車が登場する。

日本では10月1日に公開される。配給は東宝東和。