SUPER GT《撮影 池田忍》

2011年シリーズのSUPER GTが富士スピードウェイで開幕。各レーシングチームを彩るレースクイーンも新しいコスチュームでサーキットに登場した。

決勝レース当日は、肌寒い雨の中にもかかわらず、彼女達はカメラを手にする人達のフラッシュに笑顔で応えていた。

レース結果は、日産『GT-R』の本山哲/ブノワトレルイエ組(MOTUL AUTECH GT-R)が、1時間56分19.904秒(周回数:59周)のタイムで優勝している。

SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》 SUPER GT《撮影 池田忍》