ソニー・コンピューター・エンタテイメントは、プレイステーションのオンラインゲームが不正アクセスされ、サービスを停止していることから、補償の一環として特定コンテンツの無料ダウンロードを提供すると発表した。

不正アクセスの問題で、オンラインゲームの配信を停止するなど、会員に迷惑をかけている。また、世界の7700万人に及ぶ個人会員情報が外部に流出した可能性がある。

プレイステーション・ネットワークとQriocityの会員に無料でのコンテンツ提供に加え、定額制サービスパッケージ「PlayStation Plus」の30日間無料加入と現行会員向けにも30日間無料で提供する。

今後、他のサービスも順次追加していくほか、地域ごとに独自のサービスを提供する予定。