吉利汽車 McCar(上海モーターショー11)《撮影 宮崎壮人》

多数のコンセプトカーを上海モーターショーに投入した吉利汽車。小型モビリティの提案も恒例となりつつあるが、今回のショーでは電動バイクを収納可能な電気自動車(EV)コンセプト『McCar』を公開した。

吉利は前回の上海モーターショーでは、3+1シーターの超小型EV『IG』を発表した。今回も少人数の移動に焦点を当てたコンセプトカーとして、荷室に電動バイクを完全収納する小型モビリティを提案する。

荷室に収納された状態しか確認できなかったが、この電動バイクは前2輪、後1輪の3輪バイクのようだ。センターコンソールを貫く形で収納されるため、後席スペースも犠牲にすることがない。またMcCarのリアゲートは上下2分割で開閉し、下部はスロープになるため積載も手軽にできる。

また、McCarの名前の由来は、「クルマの中から魔法のようにバイクが現れる」ことから来ているという。「Magic Car」というわけだ。

吉利汽車 McCar(上海モーターショー11)《撮影 宮崎壮人》 吉利汽車 McCar(上海モーターショー11)《撮影 宮崎壮人》 吉利汽車 McCar(上海モーターショー11)《撮影 宮崎壮人》 吉利汽車 McCar(上海モーターショー11)《撮影 宮崎壮人》 吉利汽車 McCar(上海モーターショー11)《撮影 宮崎壮人》