サイオンFR-S/トヨタFT-86のボクサーサウンド(動画キャプチャ)

20日に開幕したニューヨークモーターショーで初公開された小型FRスポーツカーコンセプト、サイオン『FR-S』。トヨタ『FT-86 II』と基本を共有する同車のエンジン&エグゾーストサウンドが26日、ネット上で公開された。

これは、FT-86 IIのファンサイト、『FT86club.com』が公開したもの。スバルと共同開発された水平対向(ボクサー)エンジンが、刺激的なサウンドを奏でている。

トヨタ自動車によると、このボクサーユニットは2.0リットルの4気筒で、トヨタ独自の直噴システム、「D4-S」を採用しているという。

2012年の発売に期待が高まる同車。そのエンジン&排気サウンドは、動画共有サイト経由でチェックできる。

サイオンFR-S/トヨタFT-86のボクサーサウンド(動画キャプチャ) サイオンFR-S/トヨタFT-86のボクサーサウンド(動画キャプチャ) サイオンFR-S/トヨタFT-86のボクサーサウンド(動画キャプチャ) サイオンFR-S/トヨタFT-86のボクサーサウンド(動画キャプチャ) サイオンFR-S/トヨタFT-86のボクサーサウンド(動画キャプチャ)