長安汽車 クローバーコンセプト(上海モーターショー11 )《撮影 宮崎壮人》

長安汽車は上海モーターショーで電気自動車(EV)コンセプト『クローバー』を発表した。EVであること以外の詳細はほとんど明らかにされていないが、同社独自のテレマティクスサービス「In Call」が採用されるという。

クローバーは小型セダンタイプのEV。数多くのEVコンセプトが展示された今回のショーの中でも、デザイン上ではこれといって目立った特徴はない同車だが、他と大きく異なる点は、最新テレマティクスの搭載にある。

In Callはユニコム社の3G回線を利用したテレマティクスサービスで、通話しながらの動的ナビゲーションやリアルタイム情報サービスのほか、車外からのリモートアシスタンス、車両盗難時の車両追跡サポートなど、26種類もの機能が利用ができるという。

長安汽車 クローバーコンセプト(上海モーターショー11 )《撮影 宮崎壮人》 長安汽車 クローバーコンセプト(上海モーターショー11 )《撮影 宮崎壮人》 長安汽車 クローバーコンセプト(上海モーターショー11 )《撮影 宮崎壮人》 長安汽車 クローバーコンセプト(上海モーターショー11 )《撮影 宮崎壮人》 長安汽車 クローバーコンセプト(上海モーターショー11 )《撮影 宮崎壮人》