日本旅行は、同社が運営する観光情報ポータルサイト「遊ぷらざ」で、携帯電話GPSによる位置情報によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を提供する「フォースクエア」機能を利用し、ユーザーの現在地近隣施設情報を登録・閲覧できる「遊ぷらざチェックイン」サービスを、5月1日より開始する。

旅先や外出先などで、遊ぷらざで取り扱う従来の観光施設割引クーポンなどの入手に加え、他ユーザーによる口コミでのオススメ情報を入手したり、友達と居場所を共有してのコミュニケーションが可能となる。

また、特定の条件を満たすことで貰えるWeb上の仮想のバッジを集めるなどのゲーム的な要素も体験できる。同サービスの導入により、遊ぷらざサイトへのユーザーの訪問拡大と利用促進を図る。