トヨタ・ハイランダー(北米)

トヨタ紡織が発表した2011年3月期の連結決算は、営業利益が前年同期比46.6%増の368億5600万円と大幅増益となった。

売上高は、シート、ドアトリムなどの増産により同3.1%増の9837億2700万円となった。

収益では製品価格変動の影響や労務費の増加、諸経費の増加、為替差損など減益要因はあったが、合理化、増産増収の影響、減価償却費の減少などの効果で経常利益が同49.7%増の360億2700万円となった。当期純利益は同66.6%増の114億6600万円だった。

今期の通期業績見通しは、東日本大震災の影響で予想することが困難なため、公表を見送った。