吉利汽車 GLEAGLE GX6(上海モーターショー11)

中国浙江吉利控股集団の傘下の吉利汽車(ジーリー)は19日、上海モーターショーにおいて、GLEAGLEブランドの『GX6』を初公開した。

GX6は、ハッチバック、ワゴン、SUV、MPVの機能性や実用性を1台にまとめたモデル。同社はそのキャラクターを、「ファミリー層に向けたスーパークロスオーバー」と表現している。

ボディサイズは、全長4120×全幅1755×全高1600mm、ホイールベース2461mm。バタフライシェイプと呼ばれる大胆なフロントグリルは、GLEAGLEブランドのスポーツモデル、『GT』や『GS』と共通イメージだ。

エンジンは直列4気筒ガソリンのみで、1.5リットル自然吸気と1.3リットルターボを設定。トランスミッションは6速MTや7速デュアルクラッチなど、4種類を用意している。

同社は、「今年の上海に出品したジーリーの車両の中で、最も視線を集めるだろう」と説明。個性的なデザインに自信を見せている。

吉利汽車 GLEAGLE GX6(上海モーターショー11) 吉利汽車 GLEAGLE GX6(上海モーターショー11) 吉利汽車 GLEAGLE GX6(上海モーターショー11) 吉利汽車 GLEAGLE GX6(上海モーターショー11) 新型車を多数発表した吉利汽車ブース(上海モーターショー11)《撮影 宮崎壮人》