トヨタ・テキサス工場

日本自動車工業会が発表した2010年の日系自動車メーカーの海外生産台数は前年比30.3%増の1318万1462台と大幅に増加した。

日系自動車メーカーが需要の見込める海外で現地生産を加速しており、海外のほぼ全地域で増加した。2010年の生産台数が963万台と1000万台を割り込んだ国内生産台数と差が開いた。

地域別では、アジアが同38.3%増の711万4097台と、海外生産全体の約半分がアジアとなった。北米は同26.6%増の340万2948台、欧州も同10.4%増の135万6126台と好調だった。中南米、アフリカ、大洋州も軒並み増加した。