25日午前10時30分ごろ、京都府京都市右京区内の川に軽ワゴン車が転落しているのを通行人が発見。消防に届け出た。クルマは完全に水没。運転していた63歳の男性は収容先の病院で死亡している。

京都府警・右京署によると、現場は京都市右京区梅ケ畑高雄町付近。クルマは幅員約2mの未舗装路を走行中に路外へ逸脱。約2m下を流れる川へ転落したものとみられる。

クルマは完全に水没。通報を受けて出動した地元消防のダイバーが運転席に取り残されていた男性を救助し、近くの病院に収容したが、まもなく死亡が確認された。現場近くで旅館を経営する63歳の男性と確認されている。

現場の手前約10m地点に滑落痕が確認できることから、警察ではここからクルマが転落したと判断。男性については司法解剖を行い、死因と事故が起きた時間帯を特定する方針だ。