イメージ

25日午前3時40分ごろ、静岡県藤枝市内の県道を走行していた乗用車が道路左側の縁石に接触。弾みでスピンに陥り、コントロールを失ったまま道路右側の電柱に衝突する事故が起きた。この事故で4人が重軽傷を負っている。

静岡県警・藤枝署によると、現場は藤枝市大東町付近で片側1車線の直線区間。クルマは対向車線側へ逸脱しそうになり、急ハンドルを切った結果として道路左側の縁石に接触。高速度で走行していたことから接触の弾みでスピン状態に陥り、コントロールを失ったまま道路右側の電柱へ衝突したものとみられる。

クルマは大破。乗っていた4人のうち、2人は車外に投げ出された。このうち16歳の男性が足を切断する重傷。運転していた18歳の少女ら2人が骨折などの重傷。19歳の男性が打撲などの軽傷を負い、いずれも近くの病院へ収容されている。

警察では運転していた少女の回復を待ち、自動車運転過失傷害容疑で事情を聞く方針だ。