JX日鉱日石エネルギーは、4月の4油種平均の月間平均卸価格を前月と比べて1リットル当たり2.3円引き上げる見通しを発表した。

中東情勢の不安定化で、原油価格が上昇しており、石油製品の卸価格を大幅に引き上げた。

油種別ではガソリンが2.5円の引き上げとなる見通し。軽油は2.4円、灯油が2.2円、A重油が2.6円それぞれ引き上げる見通し。

卸価格引き上げの影響でガソリン小売価格も上昇している。

一方、5月のコストは原油価格の上昇と為替レートの変動で1リットル当たり6.0円上昇する。このため、5月の燃料価格の大幅値上げは確実な情勢だ。