ロバート・クビサ(2010年)

2月にラリー中の大クラッシュで長期入院していたロバート・クビサが77日ぶりに退院した。今後は自宅のあるモナコでリハビリに励むという。現時点では復帰時期については未定だが、夏頃には今後の見通しが明らかになるものと見られている。

世界中のファンがクビサの復帰を望んでいることに対し、クビサは次のように感謝を表している。

「みんなの応援に感謝しているし、とても力になった。これほど多くのファンに支えられていることに今更ながら気づかされた。本当に光栄だ。復帰してベストを尽くすことで、彼らの応援に報いたい」とクビサ。

ルノーのエンジニアやエリック・ブイエ代表とも密に連絡を取り合い、グランプリの詳細データなども、もれなくチェックしているとのこと。