インテリリンク

GMが2011年2月、米国向けシボレーブランド車用に開発した新世代車載テレマティクスシステム、「マイリンク」(MyLink)。このシステムが、他のブランドにも拡大展開される。

これは、GMが19日に発表したもの。シボレーブランドに続いて、ビュイックとGMCの両ブランドにも、マイリンクの導入が決定した。

ただし、ネーミングはマイリンクではなく、『インテリリンク』(IntelliLink)に変更。内容はシボレー版と大差なく、GMが先鞭を付けた衛星利用による緊急自動通報システム、『オンスター』を土台に、インフォテインメント要素を加えたサービスだ。

これらのサービスは、iPhoneなどのスマートフォンと連動。運転中でもスマートフォンに触れることなく、ボイスコントロールで操作できる。ステアリングホイールのスイッチやダッシュボード中央のタッチパネルからの操作にも対応している。

インテリリンクは、2012年モデルのビュイック『ベラーノ』、『リーガル』、『ラクロス』とGMC『テレーン』に設定。GMは、「顧客は場所を問わず、お気に入りのメディアに接続したいと考えている。インテリリンクは、それを可能にするシステム」と説明している。

インテリリンク インテリリンク インテリリンク インテリリンク