フォードモーター本社

フォードモーターは26日、2011年第1四半期(1〜3月)の決算を公表した。

同社の発表によると、売上高は331億ドル(約2兆7000億円)。前年同期の281億ドル(約2兆3000億円)に対して、18%の伸びを示した。

また純利益は、25億5100万ドル(約2100億円)。前年同期の20億9000万ドル(約1700億円)に対して、22%増となった。黒字は8期連続。純利益は第1四半期としては、1998年以来の高水準だ。

第1四半期の世界新車販売台数は140万3000台で、前年同期比12%増と好調。同社のアラン・ムラリー社長兼CEOは、「第1四半期は、あらゆる地域で成長を遂げた。今後もクラス最高レベルの商品を顧客に届けていく」とコメントしている。