帝国ピストンリングは、更生会社の藤沢電工の自動車関連部品部門をスポンサー企業として子会社化すると発表した。

藤沢電工は4月16日に東京地裁から更生計画が認可され、これを受けて自動車関連部品、住宅建材、電装関係の主要3事業を分社化した。帝国ピストンは分社化した会社の株式を取得して子会社する。

子会社は「TPRエンプラ」で、5月2日に設立する予定。資本金は1億円。

新設子会社は、藤沢電工の得意先との取引を継続する。