アルファロメオ 4Cコンセプト 動画キャプチャ

アルファロメオが、2011年3月のジュネーブモーターショーに出品した『4Cコンセプト』。同車の製作シーンを紹介した映像が18日、ネット上で公開された。

4Cコンセプトは、市販を前提とした2シーターの小型ミッドシップスポーツカー。2007年に限定発売された『8C コンペティツィオーネ』のDNAを受け継ぐフォルムは、全長が約4000mmとコンパクトだ。

ミッドシップには、1750ccの直列4気筒直噴ガソリンターボエンジン(最大出力200ps以上)を搭載。カーボンファイバーやアルミなどの軽量素材によって、車両重量は850kgに抑えられ、0-100km/h加速5秒以下、最高速250km/h以上のパフォーマンスを実現する。

アルファロメオは2012年、この4Cコンセプトを市販に移す計画。4Cコンセプトの製作の舞台裏を取り上げた映像は、動画共有サイト経由で見ることができる。

アルファロメオ 4Cコンセプト 動画キャプチャ アルファロメオ 4Cコンセプト 動画キャプチャ アルファロメオ 4Cコンセプト 動画キャプチャ アルファロメオ 4Cコンセプト 動画キャプチャ アルファロメオ 4Cコンセプト 動画キャプチャ アルファロメオ 4C コンセプト(ジュネーブモーターショー11) アルファロメオ 4C コンセプト(ジュネーブモーターショー11) アルファロメオ 4C コンセプト(ジュネーブモーターショー11) アルファロメオ 4C コンセプト(ジュネーブモーターショー11) アルファロメオ 4C コンセプト(ジュネーブモーターショー11) アルファロメオ 4C コンセプト(ジュネーブモーターショー11)