ホンダ・アコード

ホンダが25日発表した3月の国内生産台数は、統計を発表した1997年11月以来、全ての月を通じて過去最低だった。

東日本大震災を受け生産が停止したため、3月の国内生産は3万4754台となり、前年同月にくらべ62.9%の減少だった。台数と加えマイナス幅も97年11月の統計公表開始以来、過去最大のマイナス幅だった。

国内販売台数は5万8203台となり、1996年に統計の公表を開始して以来、3月として過去最低だった。前年同月にくらべたマイナス幅も同28.2%減となり、96年以来、3月としては過去最大の落ち込み幅だった。