インフィニティFXで限界走行するベッテル選手(動画キャプチャ)

日産自動車の高級車ブランド、インフィニティ。同ブランドの新たな「PR大使」となったF1ドライバーのセバスチャン・ベッテル選手によるインフィニティ車の試乗映像が、ネット上で公開されている。

この映像は、F1中国GP開幕を控えた14日、上海市内で行われた特別イベントで収録されたもの。現地のモーターパークを訪れたベッテル選手は、インフィニティ『FX』と『G37』(日本名:日産『スカイライン』)に試乗した。

インフィニティFXは、欧米で販売する大型クロスオーバー。最上級の「FX50」グレードは、5.0リットルV型8気筒ガソリンエンジン(最大出力390ps)を搭載し、0-100km/h加速5.8秒の実力だ。

ベッテル選手の所属するレッドブルとインフィニティが、2年間のスポンサー契約を結んだことで実現したこのイベント。ベッテル選手によるFXの限界走行シーンは、動画共有サイト経由で見ることができる。

インフィニティFXで限界走行するベッテル選手(動画キャプチャ) インフィニティFXで限界走行するベッテル選手(動画キャプチャ) インフィニティFXで限界走行するベッテル選手(動画キャプチャ) インフィニティFXで限界走行するベッテル選手(動画キャプチャ) インフィニティFXで限界走行するベッテル選手(動画キャプチャ)