モータースポーツ応援プログラム“第9回FSWファーストインプレッション”開催

富士スピードウェイは25日、モータースポーツのビギナー向けに、4輪車限定のFISCOライセンス講習プログラム「第9回FSWファーストインプレッション」を、5月16日に開催すると発表した。

講習プログラムは、「FISCOライセンスを取得してサーキットを思い切り走りたい」、「FISCO ライセンスは取得したけどまだこれから」といったビギナー向けに、4563mのレーシングコースを舞台に実施する。

サーキット走行の基本ルールを学ぶライセンス講習や緊急時対処法に関する安全講習に加え、フリー走行(専用50分枠)では各種旗信号を用いたトラブルシミュレーションを合間に実施するなど、サーキットを安全にかつ楽しく走行するための基礎を1日で学ぶことができるとしている。


第9回FSWファーストインプレッション
●応募期間:5月15日まで(先着20名)
参加費用
●FISCOライセンス(4輪レーシングコース)の所有者:6300円
●それ以外(FISCOライセンス取得料4万1500円を含む):4万7800円

5月16日のスケジュール
●参加受付:9時00分〜9時50分
FISCOライセンス所持者は11時30分〜12時00分
●ライセンス講習:10時00分〜12時00分(座学)
●安全講習:13時00分〜13時55分(緊急時対処方法)
●専用枠フリー走行:14時50分〜15時40分
(オフィシャルカーによる慣熟走行後にフリー走行)

今後の開催スケジュール(予定)
●第10回:7月11日
●第11回:9月20日
●第12回:12月22日

モータースポーツ応援プログラム“第9回FSWファーストインプレッション”開催